花まつり特集

Yvette Giraud - La fête des fleurs

説明

知恵袋より

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1482995844

『El Humahuaqueno(エル・ウマウアケーニョ)』というタイトルの曲ではありませんでしょうか?
(↑スペイン語で『アルゼンチンのウマウアカ渓谷の人、ウマウァカ村の人』をそう呼ぶそうです。)
※また、『n』の上には『~』(エニョ)が付きます。(スペイン語表記です。)

こちらの曲は、元々は1943年にブエノス・アイレス生まれの音楽家のEdmundo Zaldivar Hijo(エドムンド・サルディバル・イホ)さんが発表したもので、1950年代にフランスに伝わり、シャンソン歌手のYvette Giraud(イヴェット・ジロー)さんがフランス語の歌詞で歌ってパリを中心にヨーロッパで流行したそうです。
(その際の曲名『La fete des fleurs』もフランス語で付けられたそうです。また、『花祭り』というタイトルはフランスと日本くらいでしか通用しないとのこと。)

 


原曲は最初に上げたタイトル以外では、『Carnavalito』(カルナバリート)とも呼ばれるそうです。
また、スペイン語で『Fiesta de la Primavera(=春の祭り)』という曲名でも知られるそうです。

歌詞は、スペイン語ですと、

Llegando esta el carnaval Quebradeno, mi cholitay.
Llegando esta el carnaval Quebradeno, mi cholitay.

※ Fiesta de la queburada Humauaquena para cantar.
Erke, charango y bombo carnavalito para bailar.

Quebradeno , Humauaquenito. Quebradeno , Humauaqunito.

※ くり返し

(↓)日本語訳です。

『カルナバル(カーニバル)がやってくる 渓谷に
ぼくのチョリタイ(娘)よ ウマウアカのお祭りは唄うため
エルケ(角笛)にチャランゴにボンゴ
カルナバルは踊るため』

・・・とのこと。

 

 花祭り La fete des fleurs:イヴェット・ジロー

フランス文学と詩の世界
 
イヴェット・ジロー Yvette Giraud の歌「花祭り」La fete des fleurs:壺齋散人による歌詞の日本語訳

  流れゆく 川面には
  ギターの音が響き
  舟は音も無く
  橋の下をゆきかうよ
  いっぱいに つんだ
  花が 水に
  姿を 映すよ
  陽は まどろんで
  金色にひかり
  鳥が 歌うよ

  あたりは静まり 
  猿やオウムの声も聞こえない
  夜空はゆったりと広がる 大きな
  花束のように

  これは花の祭なの
  みんなで花を摘みましょう
  これは心の祭なの
  わたしの心も震えているわ
  わたしの ために
  歌を 歌って
  素敵な愛の歌を
  なにも かも
  愛のために
  捧げましょう

  これは花の祭なの
  みんなで花を摘みましょう
  これは心の祭なの
  わたしの心も震えているわ

  花を摘んだ
  舟をこぐのは
  ミュージシャン
  これはカーニバル?
  そうねとっても
  素敵な祭ね
  素敵な祭ね


イヴェット・ジローが1955年に歌った曲。作詞は J.Plainte 音楽は Zaldival

 

「花祭り」 エル ウマウアケーニョ

ジェガンド エスタエル カルナバール
ケブラ デーニョ ミーチョリーター

ジェガンド エスタエル カルナバール
ケブラ デーニョ ミーチョリーター

フィエスタデ ラーケ ブラダ ウマウア/ケーニョ
パーラ カンター
エルケ チャランゴイ ボンボ カルナバー/リート 
パーラ ゴンサー

ケブラデニョー ウマウアケーニートー
ケブラデニョー ウマウアケーニートー

フィエスタ デ ラーケ ブラダ ウマウア/ケーニョ
パーラ カンター
エルケ チャランゴイ ボンボ カルナーバ/リート 
パーラ ゴンサー

ジェガンド エスタエル カルナバール
ケブラ デーニョ ミーチョリーター

ジェガンド エスタエル カルナバール
ケブラ デーニョ ミーチョリーター

フィエスタデ ラーケ ブラダ ウマウア/ケーニョ
パーラ カンター
エルケ チャランゴイ ボンボ カルナバー/リート 
パーラ ゴンサー

<日本語訳>
El Humahuaqueno
Llegando esta el carnaval quebradeno, ni cholita.
谷間にカーニバルが来たよ 娘さん
Fiesta de la quebrada humahuaqueno para cantar.
ウマウァケ谷の人達が歌う お祭りだ
Erke, charango y bombo carnavalito para gonzar.
カルナバリートを楽しむ、エルケ(楽器の名称)チャランゴとボンボ
Quebradeno Humahuaquenito
ウマウァケ谷(愛しの)

リンク元http://shuntashunta.blogspot.jp/2009/12/blog-post_30.html

世界の名曲を日本語歌詞で歌う World-famous songs in Japanese

花祭り  サルディバル作曲・薩摩忠作詞  El Humahuaqueno

 

ぬるんだ水に 春の陽(ひ)はうかび

小川の水に 春の歌ゆれる  

小舟は花びらを つんではしる  

  鳥たちもさえずるよ 森のこかげ  

   花輪を組みあわせて 心と胸をかざろう

 

水色のそよ風は ほほをなでて  

ふりそそぐ花ふぶき 花の雨よ  

こよいは楽しい 春の花まつり  

歌っておどる 春の花まつり  

   タンララ ランラン  タンララ ランラン      タンララ ランラン ラ  

   タンララ ランラン  タンララ ランラン        タンララ ランラン ラ

 

やさしい星は 夜の空かざり

かがり火もえて 夜の空こがす  

七色に花ひらく 空の花火   

はなやかにふけてゆく 夢の夜よ  

   タララ タララ タラ

 

ソプラノ・間庭小枝 伴奏・米山知里

提供 カルチャースタジオメヌエット

ホームページ http://www.csmenuet.net/

ブログ http://music.ap.teacup.com/csmenuet/

TAKISUN ♪花まつり ♪ランバダ

アレクサンドル クエレアロさんのラスト オブ ザ モヒカンズ

Native American Indians.

ネイティブアメリカンインディアン。

Wuauquikuna - Indio Irlandes (1 hour)

Wuauquikuna - インディオ アイルランダス(1時間)

南米サンバ・スルル・ナ・ホーダ

☆世界中の注目を集めているブラジルから、

“サンバ”と“ショーロ”の精鋭グループのご紹介!
21世紀のリオデジャネイロで

もっとも脚光を浴びる、

下町のラパ地区で大活躍中の人気グループ。


“スルル・ナ・ホーダ”とは、

サンバの輪の中で大騒ぎの意。

騒ぐというより、

むしろ自由闊達なセッションを意味します。

 

バンドリン(共鳴胴の平たいマンドリンで、ショーロのソロ楽器)の

天才少女と謳われたニルゼ・カルヴァーリョほか、

実力派メンバーが集まり、2000年に結成されました。


1940年代まで新興文化の発信地だったリオのラパ地区は、

後に危険なエリアとなっていましたが、

1990年代後半にリオ市が“文化地区再興プロジェクト”を実行。


荒廃した歴史的建造物を再生し、

新たな音楽拠点の場が作られ、

今やイパネマやコパカバーナをも

しのぐ、人気の観光スポットに。


こうして見事甦ったラパ地区の、

再生のシンボルともいえるグループの

ひとつが“スルル・ナ・ホーダ”です。


ブラジル全土で親しまれるサンバを中心に、

その源流とされる器楽形式のショーロ(泣くという意味)、

さらにサンバの亜種であるボサノヴァも、

彼ら独自のスタイルで披露。


カーニヴァルの熱狂とはひと味違う、

仲間内で楽しむための親密な雰囲気のサンバを、

存分にご体験いただきましょう。

発信元サイト

 

アルゼンチンのユパンキ

深い詩人の歌声、

 

 

とてもゆったり感がいいです。

 

 

アルゼンチンの宝だと思います。

 

 

 

 

アタウアルパ・ユパンキAtahualpa Yupanqui,

 

1908年1月31日 - 1992年5月23日)は

 

アルゼンチンフォルクローレのギタリスト、歌手、作家である。

(ウィキペデイアより)

 

 

 

アタウアルパ・ユパンキ インディオの小径

 

 

 

 

 

この間、地元にあるレストランで

 

ユパンキを思い出した。

僕がむかし聴いたあの深い想いの

 

フォークローレは今となっては、

心地よいグランディングの歌に聴こえてきます。

 

 

ご訪問ありがとうございます。


CM

 



ご紹介

Fawn(子鹿)さんの歌声 (ネイティブのアメリカン)

 

ご休憩用~手作り歌 ☆僕が作って歌っています。 「アルパカの唄」 ギターを弾いています。


CM



ゆるゆる映画横丁

美空ひばりさんの少女時代の主演映画! (日, 03 6月 2018)
美空ひばりさんの少女時代の主演映画!泣きぬれた人形 昭和26年 泣きぬれた人形 昭和26年
>> 続きを読む

怪談乳房榎(1958年)原作三遊亭円朝 (Sun, 03 Jun 2018)
怪談乳房榎(1958年)原作三遊亭円朝La madre árbol (1958) completa con subtítulos en español
>> 続きを読む

 


手織り品


カレーライスとミルクティー カレーライスとミルクティー

アクアの森・新感覚商品情報IROIRO アクアの森・新感覚商品情報IROIRO